おすすめの顔用石鹸|セラミドは化粧水にも使われる天然成分|エイジングケアに最適

セラミドは化粧水にも使われる天然成分|エイジングケアに最適

おすすめの顔用石鹸

洗顔

種類の違い

洗顔料には大きく分けて「洗顔フォーム」と「洗顔石鹸」があります。洗顔フォームの一番の特徴は、合成界面活性剤が含まれているため、強い洗浄力があることです。脂性肌の人は余剰な皮脂がごっそりとれるためオススメです。保湿成分が含まれているものも多いのが、この洗顔フォームです。洗顔石鹸の特徴は、「脂肪酸カリウム」や「脂肪酸ナトリウム」と呼ばれる天然の洗浄成分で汚れを落とすことです。添加物が少なくお肌に優しいため、敏感肌の人にオススメです。固形石鹸のイメージが強いですが、合成界面活性剤が入っていないものならば、ペースト状でもパウダー状でも洗顔石鹸となります。洗顔料を必要とする肌のタイプは、脂性肌と混合肌の2つのタイプです。

プチプラおすすめ石鹸

効果のあるものは、お値段も高いと思われがちですが、最近ではプチプラでも効果のあるものが増えてきています。もう安物買いの銭失いとは言えない時代です。1000円以内、500円以内の商品でも泡立ちがよく、洗い上がりがしっとりという口コミの評判が良いものがたくさんあります。そのプチプラ石鹸のなかには、ブランド化した商品もあるようです。このような商品は昔からずっとあり、見かけることも多いと思います。リーズナブルなのに刺激が少なく、リピーターの多いブランドもあります。また、プチプラ石鹸には、豊かな泡立ちとしっとりとした洗い上がりが人気のものもあります。くすみのない、透明感のある肌に仕上がると評判です。プチプラ石鹸はドラッグストアで手に入りますので、一度探してみてはいかがでしょうか。